HOME > パール判事

インドのサムライ パール判事

パール判事によって日本は助けられたと思っても過言ではないだろう。
この本を読むことでこれから日本人がどう生きるべきかが描いてある。
今、日本にはサムライ的リーダーはいないが本当のサムライはインドにも居たのである。
東京裁判が公正な裁判でなかったことをマッカーサー、裁判のキーナン判事も認めている。
アメリカから侵略と犯罪のレッテルを貼られ、今でも子供達に教えている。
東京裁判で戦犯と云われた人たちは一人もいないことになる。
国のために戦ってくれ、汚名を着せられた方々のご冥福をお祈りいたします。
中国は日本は侵略したのだから謝罪すべきであると言っておりますが毛沢東と鄧小平の言葉を下記に載せておきます。
毛沢東
(昭和39年、社会党の佐々木更三委員長が、毛沢東主席に「中国国民に多大の損害をもたらして申し訳ない」と挨拶したところ)
何も申し訳なく思うことはありませんよ、日本軍国主義は中国に大きな利益をもたらしました。中国国民に権利を奪取させてくれたではないですか。皆さん、皇軍の力なしでは我々が権利を奪うことは不可能だったでしょう。(毛沢東思想万歳)(下)
鄧小平
日本は中国を助けたことになっている。日本が蒋介石を重慶まで押し下げてくれたので、我々は日本軍の占領地域の後方に広がった。皆さんだけを責めるのは不公平だと思う。

大和の心

お茶会情報


作法の必要ない誰でも
気軽に入れるお茶会

小さな結婚式


小さな小さな身内だけの
結婚式です。